締まって滑りやすい雪ですよ!(ゲレンデ状況1/18時点)

1月18日(月)今朝の気温は-11℃。

圧雪したコースは雪がよく締まり、とても滑りやすくなっています。


下界で雨が降った16日も標高1500〜2000mの乗鞍は雪が降っていましたので、コンディションは良いままです。


一方、2枚目の写真はかもしかリフト降り場から

15日に撮影したもの。

中央アルプス(右)の木曽駒や

南アルプス(左)の甲斐駒、北岳などが

遠くに見えますが、

今シーズン始めての眺望だと思います。



3枚目は、

かもしかリフト降り場の先にある

乗鞍岳バックカントリーコースの入り口。


ここより先はスキー場外となり

パトロール業務は行っておりませんので、

登山の方はくれぐれもお気をつけください。